【データ・インテリジェンス教育研究部門】クロスカル教育機構データ・インテリジェンス教育研究部門が発足しました。

2018年4月3日

 平成30年4月、和歌山大学では、クロスカル教育機構データ・インテリジェンス教育研究部門が発足しました。

 本部門では、数理・データサイエンス教育を始めとしたビッグデータ解析やIoTシステム構築技術、人工知能技術など「超スマート社会」に必要とされる以下の基盤技術等に関する教育研究を推進してまいります。

  • データ関連人材育成プログラム
  • 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)
  • サイバーセキュリティ技術、IoTシステム構築技術、ビッグデータ解析技術、人工知能技術の教育研究

また、ホームページも開設し、広く情報発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

和歌山大学は、以下のプログラム・取り組みに選定されています。

  • 文部科学省データ関連人材育成プログラム「データ関連人材育成関西地区コンソーシアム」(代表機関:大阪大学)
  • 文部科学省「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT:エンピット)」による取り組み「情報セキュリティ分野の実践的人材育成コースの開発・実施」(代表機関:東北大学)
  • 文部科学省「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT:エンピット)」による取り組み「ビッグデータ・AI・クラウド技術を用いた課題解決人材育成」(代表機関:大阪大学)
  • 文部科学省「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT:エンピット)」enPiT-Proによる教育プログラム「情報セキュリティプロ人材育成短期集中プログラム」(代表機関:情報セキュリティ大学院大学)

学内サイト

関連サイト