【システム工学部】システム工学部学生が情報処理学会第79回全国大会で大会優秀賞を受賞

2018年4月5日

和歌山大学システム工学部の志垣沙灯子さん(デザイン情報学科2018年3月卒業、コミュニケーションデザイン研究室)が、2017年3月に開催された情報処理学会第79回全国大会で大会優秀賞を受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「防災情報の隠蔽による日常的な防災意識促進システムの提案」

情報処理学会全国大会は、年1回開催される全国大会であり、多くの発表が行われます。大会優秀賞は、この全国大会の座長および一般聴講者からの投票をもとに、大会優秀賞・大会奨励賞委員会で決定され、大会ごとに10名以内が選出されます。第79回全国大会では、全体で約1450件の発表があり、その中から大会優秀賞に選ばれるのは非常にすばらしい成果だと言えます。

なお、志垣沙灯子さんは、5月にシステム工学部長表彰を受けることが決定しています。