第9回香村賞ビジネスプランの募集について

2018年6月18日

第9回香村賞ビジネスプランを募集します。

詳しくは以下よりご確認ください。

香村賞ビジネスプランコンテストの開催案内

 

1.募集テーマ

『ビジネスプラン』部門

高度な専門的技術、創造的才能を生かして、大企業などでは実施しにくい「創造的・革新的なビ ジネスプラン」、あるいは新しいシステムづくりに創意工夫を凝らし、新機軸を生み出し、「豊か な事業機会の開発」など、学生らしいユニークなビジネスプランを募集します。 (例えば、商品開発・サービスの提案、技術発明など)

 

『わかやま創生プラン』部門

和歌山県内の地域資源(※1)を用いて、県内の深刻な地域課題の解決に寄与する地方創生ビジネ スプラン(※2)について募集します。

※1 地域資源 「地域資源」とは、特定の地域に存在する特徴的で活用可能な資源で あり、景観資源、自然資源、歴史資源、文化資源、体験・交流資源、 施設・情報資源、人的資源などです。具体的には中小企業地域資源活 用推進法に基づき和歌山県が地域産業資源と指定したものも利用可 能です。

 ・地域資源

※2 ここで「地方創生ビジネスプラン」とは、単なるイベントや情報発信ではなく、ビジネスの手法を用い地域住民等とも連携・協働して新しい地域の価値を提案するプランをいう。

 

2.募集対象

・和歌山大学に在籍する学部生、大学院生、外国人留学生の個人またはグループ。ただし、社会人 学生、研究生、科目等履修生、聴講生、休学中の学部生・大学院生は含まない。

・ただし、『わかやま創生プラン』部門に限り、和歌山大学に在籍する学部生、大学院生、外国人留学生、和歌山大学卒業生及び修了生の個人ま たはグループ。また、このグループには紀の国大学参加校(※3)・紀の国大学協力校(※4)の学部生及び大学院生を含むことができます。ただし、いずれの大学であっても社会人学生、研究生、 科目等履修生、聴講生、休学中の学部生・大学院生をグループに含めることはできません。

(※3紀の国大学参加校:大阪市立大学、大阪府立大学、摂南大学、和歌山工業高等専門学校、和歌山信愛女子短期大学)

※4紀の国大学協力校:関西大学、近畿大学、和歌山県立医科大学)

 

3.募集期間と発表

募集期間 平成30年6月14日~10月11日

審  査 平成30年10月16日~10月25日

一次選考結果の通知 10 月 30 日

発  表 平成30年11月6日

表 彰 式 平成30年11月6日

入賞者氏名を校内掲示板およびホームページ上にて発表するとともに、応募者全員に結果と審査講評を送付します。

 

4.表彰

『ビジネスプラン』

優秀賞 1件 賞状と賞金10万円

奨励賞 2件 賞状と賞金5万円

『わかやま創生プラン』

紀の国大学賞 1件 賞状と賞金10万円

 

5.応募方法

以下のページよりダウンロードください。

香村賞ビジネスプランコンテスト応募様式DL用

 

6.審査方法

審査は学内外の審査委員による「2 段階審査」を行います。応募書類に基づく「書類審査」と、そ の上位者(10 組程度)がプレゼンテーション(質疑応答を含む)を行う「最終審査」があります。 いずれも、各審査委員が下記の審査項目を評価し、その合計得点と審査委員による協議により受 賞者を決定します。 なお、書類審査及び最終審査の審議過程・内容に関する問合せには応じられません。

 

7.注意事項

・応募内容の取扱 1) 応募されたプランは、審査会等において発表することに同意したものとして取り扱います。 また、和歌山大学及び紀の国大学(参加校、協力校を含む)のホームページや報告書への掲 載、COC+事業協働実施機関(和歌山県、紀陽銀行、和歌山県経営者協会、和歌山県中小企業 団体中央会)への情報提供を行うことがあります。あらかじめご了承ください。 2) 特別な事項(ノウハウや営業の秘密事項など)については、法的保護を行うなど応募者の責 任で対応してください。 3) 応募内容、受賞者の情報については、報道機関などに提供することがあります。

・問い合わせ先 1)応募用紙の送付、ビジネスプラン全般に関するお問い合わせ 和歌山大学学務課 電 話 073-457-7945 連絡先 kamura-prize@center.wakayama-u.ac.jp 2)「わかやま創生プラン」に関するお問い合わせ 和歌山大学 COC+推進室(図書館 3F、エレベーターあがって突き当りを右)

紀の国大学ホームページ

電 話 073-457-7148(担当:担当:田代 創業支援担当コーディネーター) 連絡先 yta@center.wakayama-u.ac.jp