第22回紀州地域学研究交流会について

2019年7月30日

令和元年8月2日(金)に、紀州地域学研究交流会を開催します。

今回は、平田隆行准教授(システム工学部/建築学)に、水害の多い紀伊半島における建築の一例として「水上げ小屋」をご紹介いただきます。
建築学という観点からはもちろんのこと、防災や文化財レスキューについても話題が及ぶことが期待されます。
教職員・学生・一般の別を問わず、どなたでもご参加下さい。

[話題提供]

「紀伊半島の民家の地域性と水上げ小屋」

システム工学部准教授 平田 隆行(建築学)

+++++

日 時 令和元年8月2日(金) 15:00~

会 場 和歌山大学西5号館(図書館棟)1階 セミナールーム1

+++++

入場無料

事前申込不要

※なお、当日14時より、紀州研展示室(西5号館3階)におきまして、企画展「紀州地域の文化財:館蔵品・寄託品展」の最終日特別ミュージアムトークを開催いたします。こちらにもぜひお出でください。