【システム工学研究科】システム工学研究科学生がInternational Workshop on Holography and Related Technologies 2019(IWH2019)でTHE BEST STUDENT PAPER AWARDを受賞

2019年12月6日

和歌山大学大学院システム工学研究科の米田成さん(博士後期課程1年 物理工学クラスタ情報フォトニクス研究室)が、2019年11月に開催された、International Workshop on Holography and Related Technologies 2019(IWH2019)でTHE BEST STUDENT PAPER AWARDを受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「Holographic Data Storage Based on Compressive Sensing」

IWHでは、ホログラフィックメモリやホログラフィックディスプレイ、ディジタルホログラフィ―など、ホログラフィーに関連した技術に関する発表が行われます。今年のIWH2019では、全部で8名の対象者の中から、米田さんがTHE BEST STUDENT PAPER AWARDに選ばれました。

なお、米田成さんは、1月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。