【システム工学部】デザインシステム計画研究室がデザインしたグミが販売されました!

2020年3月10日

和歌山大学システム工学部メディアデザインメジャーデザインシステム計画研究室(指導教員:原田利宣教授 )の学部4年生杉田さんが中心になってパッケージデザインを行った「有田みかんグミ」(UHA味覚糖株式会社)が、2020年3月10日(火)より全国のファミリーマートにて販売されました。

本製品は、UHA味覚糖、和歌山県、有田市、ならびに和歌山大学との産官学連携の取り組みとして開発されました。

糖度の高いジューシーな有田みかんを段ボールから出し、皮を剥いて、まさに食べようとする瞬間を、パッケージデザインにしました。アイキャッチには、皮の薄い有田みかんならではの食べ方である「有田剥き」を手描きにより表現しています。また、裏面には和歌山大学のマスコットキャラクター「わだにゃん」が有田剥きを解説しています。

 

関連情報