【周知】大学における登学禁止の一部解除及び授業について

2020年5月27日

 

  学生各位

                                         理事(教学担当)

大学における登学禁止の一部解除及び授業について

 緊急事態宣言が全都道府県で解除され、本学に対する休業要請が解除されましたが、引き続き感染拡大予防ガイドラインよる感染防止対策の徹底が求められています。
 このため、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、本学学生の登学禁止期間及び授業については、以下のとおりとします。

1.登学制限について

 6月1日から第1クォーター終了日(6月24日)までは、学士・修士・博士論文の作成に係る研究活動を行う者の登学のみを許可します。
 第2クォーター開始日(6月25日)以降は、上記及び実験、実習、実技等の対面実施が必要な授業科目の履修登録者の登学のみを許可します。
 なお、「インターネット環境についての緊急調査」により必要と認められて「許可証」を発行された者は従前のとおりとします。

2.授業実施について

 (1)第1クォーター期間(6月24日まで)
   全ての授業科目を遠隔授業で実施します。

 (2)第2クォーター期間(6月25日以降)
   実験、実習、実技等の対面実施が必要な授業科目を除き、遠隔授業で実施します。
   学部・研究科において対象とする対面実施が必要な科目を精査し、教育サポートシステムで履修登録者
  に通知します。

3.学士・修士・博士論文の作成に係る研究活動

  学部・研究科において対象とする研究活動を精査し、学部・研究科から登学許可等を対象者に通知しま
 す。
  ただし、研究打ち合わせ、輪読等のゼミ活動については、引き続きオンラインチャットを用いるなど「三
 つの密」を避けて実施することとします。