【Kii-Plus】静岡大学×和歌山大学研究フォーラム「半島地域における交流・協働のためのプラットフォームを考える」を開催します

2021年2月8日

 

テ  ー  マ   「半島地域における交流・協働のためのプラットフォームを考える」

日  時      2021年2月11日(木・祝)14時00分~17時00分

会  場  Zoomミーティングによるオンライン開催です

定  員  50名(先着順)

対  象  Zoomミーティングに参加可能の方(事前にZoomのインストール・動作確認をお願いします)

受  講  料   無料

参加申込  要事前申込

      下記もしくはチラシのQRコードより応募フォームからお申込みください

      https://forms.gle/hUybYEA8hQ54ynyTA

 

【趣旨・プログラム】

 様々な場所で、地域固有の資源を活かし、地域が抱える課題の解決をはかる多様な活動が行われてきています。望ましい地域・くらしのあり方に近づくために、それぞれの取組事例に学び、情報共有や連携をはかりながら、地域づくりの拠点・プラットフォームを構築することが求められています。

 本フォーラムでは、伊豆半島と紀伊半島で展開する様々な地域課題に対する取組、地域と大学の新たな連携・協働の事例に学びながら、交流・協働のための拠点・プラットフォームのあり方を検討します。

 

*プログラム*
 開会挨拶  静岡大学長 石井 潔
 趣旨説明  静岡大学未来社会デザイン機構について
                    静岡大学教育担当理事・未来社会デザイン機構 丹沢 哲郎
       和歌山大学紀伊半島価値共創基幹について
                    和歌山大学学長・紀伊半島価値共創キ基幹長 伊東 千尋
 活動報告  「伊豆半島ジオパークを軸にした取り組みと今後の展開」
 ・提案                 静岡大学未来社会デザイン機構 教授 小山  眞人
       「東部サテライトを拠点にした取り組みと今後の展開」
                    静岡大学未来社会デザイン機構 准教授 鈴木 雄介
       「紀伊半島における高大地域連携による地域発展学習の取り組み」
                    和歌山大学紀伊半島価値共創基幹 教授 村田 和子
       「紀伊半島における鉄道防災教育を中心とした取り組みと今後の展開」
                    和歌山大学紀伊半島価値共創基幹 准教授 西川 一弘
パネルディスカッション
       パネリスト:上記報告者
                松崎町企画観光課長 深澤 準弥 氏
                南伊豆町企画課地方創生室主幹 山口 一実 氏
                NPO法人ローカルデザインネットワーク理事長 荒武 優希 氏
        コーディネーター:静岡大学地域創造教育センター長 阿部 耕也

閉会挨拶  静岡大学未来社会デザイン機構 教授 竹之内 裕文

 

2021静岡大学和歌山大学研究フォーラム.pdf(3MB)