【システム工学部】米百俵デジタルコンテストにて持続可能性賞を受賞

2021年4月6日


和歌山大学システム工学部システム工学科の嶋原百香さん、田中桂央さん、河村匠馬さん(3年、メディアデザインメジャーデザイングループ[松延])の3名で構成されるチームが、米百俵デジタルコンテスト(米100DC)において入選の上持続可能性賞を受賞しました。

米百俵デジタルコンテスト(米100DC)は、ながおか・若者・しごと機構(新潟県・長岡市)が主催し、2020年10月1日より全国の若者を対象に初開催されました。テーマを「with KIDS」とし、子どもの遊び、学び、暮らしを豊かにするデジタルプロダクト(アプリ・ゲーム・IoTデバイス)のアイデアが募集されました。全国から128作品の応募があり、審査員による一次・二次審査で特別賞の5作品を、一次審査通過8作品を対象とした長岡市内小学生の投票でグランプリを決定し、2021年3月18日のオンライン表彰式にて発表されました。

作品の詳細等については以下のページをご覧下さい。