【システム工学部】野村孝徳教授がOpticaのフェローに選出されました

2022年1月25日


システム工学部電気電子工学メジャーの野村孝徳教授が、Optica(米国光学会)からフェローに選出されました。

Opticaは、1916年に設立され、現在は、世界の180ヶ国以上から、43万人以上の会員を擁する規模となっています。また、2021年9月に、名称を、以前のOSAから変更しました。

今回、ディジタルホログラフィや位相イメージング、光セキュリティなどの分野における先進的な研究や、国際的な光学コミュニティにおける多大な貢献が評価され、フェローに選出されました。