【1/20(金)17:00必着】和歌山大学システム工学部・テニュアトラック教員の公募について(環境デザイン学領域)

2022年11月16日


教 員 公 募 要 項

1.専門分野
   改革後のシステム工学部環境デザイン学領域に相当する分野(デジタル技術を使ったデータ分析
  などの情報技術の利活用を推進する素養を身につけた環境デザイン学の分野)とその産業・諸分野
  への応用

2.配置・職位・人員
   和歌山大学システム工学部 助教もしくは講師(いずれも年俸制) 1名
   (国立大学法人和歌山大学若手研究者育成型テニュア・トラック制度に関する規程に基づく採用)

3.勤務地
   〒640-8510 和歌山市栄谷930番地

4.主たる職務内容(エフォート)
   教育(10%)
   (1)設計製図等演習科目の指導補助(テニュア付与の承認が得られた後(助教の場合には講師に
      昇任後)には構造、環境、設備等の建築士試験指定科目に該当する科目のいずれかを担当)
   (2)学部における卒業論文などの研究指導
   研究(80%)
   (1)和歌山大学の研究環境の有効活用および成果の国際的かつ継続的な発信を行うこと。科学
      研究費等外部資金の獲得に繋げること
   (2)地域の産業振興や産業創成につながる研究内容
   社会活動(10%)
   (1)新しい価値を創造する研究を進める場としての機能を最大限に発揮するため研究活動を通して
      和歌山大学のプレゼンスを高めること

5.採用時期
   令和5年4月1日以降の可能な限り早い時期

6.応募資格 
   以下の要件を満たすこと。
   (1)着任時に当該分野の博士の学位を有すること(原則、博士号取得後8年未満)
   (2)当該分野の教育および研究の実績を有すること
   (3)当該分野の教育および先端的研究を担える能力と熱意を有すること
   (4)学部(令和5年度システム工学部改革予定;従来型の工科系の研究分野から情報技術を基盤
      とした工科系の研究分野への移行を進める)の理念を理解し、協力すること

7.勤務形態等
   任期:テニュア・トラック制により任期5年(採用日から6か月間は試用期間とする)。
      ただし、採用後5年以内にテニュア資格審査にてテニュア付与の承認が得られた場合は、
      任期のない教員となる。テニュア付与の条件は、テニュア年次評価において毎年度評価を
      積み上げ、テニュア資格審査において一定以上の評価を得ること。テニュア教員の定年は
      満65歳。(詳細は、国立大学法人和歌山大学若手研究者育成型テニュア・トラック制度に
      関する規程による)
   専門業務型裁量労働制勤務:週5日勤務、基本勤務時間は8:30~17:15
               (1日7時間45分働いたものとみなされます。)
   休日:土、日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)
   (詳細は,国立大学法人和歌山大学教職員就業規則等等による)

8.待遇
   給与等:年俸制(国立大学法人和歌山大学若手研究者育成型テニュア・トラック制度に関する規程
       第13条~第15条、及び国立大学法人和歌山大学教職員年俸制給与規程による)
   福利厚生:共済保険(健康保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

9.応募書類
   応募書類
   (1)履歴書               【様式1】 1部
                        【様式1】履歴書.xls(36KB)
   (2)研究業績等
      (1)研究の概要            【様式2】 1部
                        【様式2】研究の概要.docx(14KB)
      (2)業績一覧             【様式3】 1部
                        【様式3】業績一覧.doc(37KB)
      (3)主要業績要旨           【様式4】 1部
                        【様式4】主要業績要旨.doc(42KB)
      (4)主要業績(別刷添付,コピー可,6点以内)  各1部
   (3)教育業績等             【様式5-1~3】 1部
                        【様式5】教育業績等.doc(50KB) 
   (4)管理・運営、社会活動(学会活動も含む)、地域貢献に関する活動実績(書式任意)
   (5)競争的研究資金ならびに外部研究資金の獲得実績(科学研究費補助金、受託研究費、共同研究費、
      その他の競争的資金に分類。代表・分担を明記のこと)(書式任意)
   (6)これまでの研究活動に対する自己評価、今後の研究計画および抱負(A4用紙片面 1枚程度)
   (7)これまでの教育活動に対する自己評価および今後の抱負(A4用紙片面 1枚程度)
   (8)応募者に関して意見を伺える方 2 名のお名前と連絡先(e-mail)
   (9)その他、必要に応じて証明書等の提出を求めることがあります。
    また、書類の作成にあたっては、「応募書類作成要領」をご参照下さい。
                        応募書類作成要領.docx(53KB)                        

10.書類提出期限
   令和5年1月20日(金)17:00必着

11.書類提出先
   応募書類は原則として、電子データをオンラインストレージにて提出してください(電子メールでの
   提出も可。なお業績が冊子等の状態で電子化が難しい場合は郵送も可能です)。
   Online storage:https://proself.center.wakayama-u.ac.jp/public/2WLkwAhSJ8eAPvsByceEC0VBW1BZXvmjHh21VYyrpdG1
   ※アップロード後は電子メールで連絡願います。
   E-mail:jinji@ml.wakayama-u.ac.jp
   なお、郵送の場合は封筒の表に「教員公募(システム工学部 環境デザイン学領域分野)応募書類在中」
   と朱書きし、「簡易書留」で郵送してください。
   郵送先:〒640-8510 和歌山市栄谷930番地 和歌山大学総務課人事係

12.選考方法
   第1次選考:書類審査   第2次選考:面接審査
   最終選考:役員等面接(事前に別途小論文を提出していただきます。)

   業績および人物の評価において、同等と認められる場合には、若手研究者(35 歳前後)、
   また、女性研究者を優先します。

13.照会先 
  (職務内容や応募資格等に関する照会先)
    和歌山大学システム工学部教授 吉田登
    E-mail:yoshida@wakayama-u.ac.jp                
  (その他応募方法や労働条件等に関する照会先)
    和歌山大学総務課人事係
    電話:073-457-7011    E-mail:jinji@ml.wakayama-u.ac.jp

14.注意事項
  (1)応募書類は「主要業績」以外は返却しませんので、ご留意下さい。
  (2)個人情報の保護に関する諸法令に基づき、応募に関する個人情報は、本件の選考以外の
     目的には一切使用致しません。
  (3)本件の選考にかかる旅費等につきましては、応募者のご負担となります。
  (4)和歌山大学は男女共同参画を推進しており、女性の応募を歓迎します。