システム工学研究科トップページ

令和3年度(令和2年8月実施)博士前期課程【一般選抜】からの入試に関する重要なお知らせ

選抜方法等の内容変更について

本研究科では、博士前期課程【一般選抜】の筆記試験において、令和3年度入試(令和2年8月実施)から学力検査および試験時間の内容を、以下のとおり変更します。

書類審査・面接 学力検査 合計
250 筆記試験 英語 500
200(筆記100+小論文100 50

 

試験時間
筆記試験 120分

小論文について

下記に示す専門分野から各1題ずつテーマが与えられ、その中から1題を選択し、解答してもらいます。(600字程度)

  ・物理  ・化学  ・情報処理  ・環境

小論文の例題

A.
「あなたが自転車に乗って走行しているとする。自転車にブレーキをかけて目標とする位置に正しく停止するためにはどのようなことに注意する必要があるか。物理的な側面から理由とともに500字以上600字以下で記述しなさい。」
B.
「最近話題となっているPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法とは,酵素(ポリメラーゼ)を用いて微量なDNAサンプルの特定領域を数百万倍以上に増幅することができる方法である。この方法は,どのようなことを調べるのに適切であるか例を挙げて説明しなさい。また,この方法を行うにあたり,試料の取り扱い,測定,結果の解析にどのような注意が必要であるか,あなたの考えを500字以上600字以下で記述しなさい。」
C.
「近年,ビッグデータの活用が活発である。あなたの知るビッグデータの活用例をあげ,その技術的な新規性,特徴,将来の発展性,有用性を500字以上600字以下で記述しなさい。」
D.
「近年,生物多様性が重要になってきている。生物多様性が重要になった背景,生物多様性に向けた取り組みの事例,そして,現在直面する課題についてあなたがすべきことについて,500字以上600字以下で記述しなさい。」