システム工学研究科トップページ

入試情報

博士前期・後期課程共通

詳細は以下のファイルをご覧ください。ファイル1ページ目の注意事項をよくご確認のうえ、2ページ目の申請用紙に必要事項をご記入して送付してください。

和歌山大学学務課システム工学部係
 〒640-8510 和歌山市栄谷930番地
 TEL 073-457-8021

直接持参される場合は学務課システム工学部係(学生センター)窓口までお持ちください。
受付時間は、午前9時から午後5時です。

郵送の場合は、本研究科所定の封筒を用い「書留・速達」で提出期限内に必着するよう、郵送してください。

以下の用件に関するお問い合わせはこちらから受け付けております。

  • 各種入試について
  • 履修・教育課程について
  • 各種証明書発行について
  • システム工学研究科について

授業料・検定料・入試関連データ集等は以下のページでご確認いただけます。

博士前期課程

令和3年度博士前期課程【一般選抜】より、学力検査の内容を下記のように変更いたします。

本項目の情報は令和4年度入学試験のものとなっています。(2021/4/28更新)
募集人員 112名
出願期間 令和3年7月19日(月)~令和3年7月21日(水)午後5時まで
試験日 筆記試験:令和3年8月26日(木) 予備日9月2日(木)
面接:令和3年8月27日(金) 予備日9月3日(金)
合格者の発表日 令和3年9月9日(木)午前10時

 

本項目の情報は令和4年度入学試験のものとなっています。(2021/4/28更新)

※事前に出願資格の審査が必要となる場合があります。必ず学生募集要項にて確認してください。

募集人員 学部3年次学生を対象とする特別選抜:若干名
社会人特別選抜:若干名
外国人留学生特別選抜:10名
出願期間 令和3年11月18日(木)~令和3年11月22日(月)
試験日 令和3年12月4日(土) 予備日12月5日(日)
合格者の発表日 令和3年12月10日(金) 午前10時

 

出願資格審査に必要な書類はこちらからダウンロードしてください。

令和4年度(令和3年度実施)博士前期課程入試での、筆記試験問題と正解・解答例を公開いたします。

※公開は、過去1年分のみとなります。

注意事項

  • 著作権の利用許諾が得られなかった等により、設問・解答によってはマスク処理がされているものがあります。
  • ここに公開されている入試問題を二次的に利用する場合(さらにコピーをとり他者に配付する、過去問題集を作成する、インターネット上で掲載する等)は、改めて著作権許諾処理を閲覧者自身が自身の責任において行うことが必要となります。
    二次利用される方の責任において、当該著作権者に対し、著作権の利用許諾手続等を適切に行う必要がありますので、本学入試問題をご覧になる場合はこのことを認識の上、十分留意してください。

著作権利用許諾が得られず非公表箇所のある入試問題の閲覧について

  • 著作権の利用許諾が得られなかった等によりマスク処理がされている入試問題については、窓口での閲覧が可能です。対象科目は下記となります。
     
    • 令和4年度 問題番号 7番、8番
  • 閲覧ご希望の方は、下記の連絡先にお申し出いただき、来学の日程調整を行ってください。
     
    • 和歌山大学 学務課 システム工学部係
      メール/ sysgakumu[at]ml.wakayama-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください
      件 名/ 「院入試過去問題の閲覧希望」
  • 閲覧場所と閲覧可能時間
     
    • 和歌山大学 学務課 システム工学部係窓口(北1号館1階)
      9:00~17:00[土日祝および入試等行事日を除く]
  • 閲覧者の本人確認のため、学生証・免許証・保険証などをご持参ください。
  • 閲覧時の注意事項
     
    • 著作権法等関連法規を遵守する「誓約書(様式は窓口)」をご提出ください。
      閲覧場所は窓口のみで、事務室外への持ち出しは禁止です。
      写真やコピーを撮って保存するなどの複製は禁止です。
      ご自身でメモを取るのは可能です(一言一句の丸写しは不可)。
      問題冊子へのメモ等書き込みは禁止です。

博士後期課程

本項目の情報は令和4年度入学試験(二次募集)のものとなっています。(2021/11/8更新)
募集人員 8名
出願期間 令和3年11月18日(木)~令和3年11月22日(月)午後5時必着
試験日 令和3年12月4日(土) 予備日12月5日(日)
合格者の発表日 令和3年12月10日(金)午前10時

 

海外に在住し、新型コロナの影響で、試験日に来日することが困難な者は、 選抜方法や出願方法について事情により配慮を行う場合がありますので、 事前に以下までご相談ください。

和歌山大学 学務課 システム工学部係
e-mail/sysgakumu[at]ml.wakayama-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください
電話/073-457-8021

本項目の資料は令和4年(2022年)4月入学者向けのものとなっています。

本制度は、和歌山大学大学院システム工学研究科博士後期課程に入学する優秀な学生に対して、返済の義務を課さない奨学金を給付し、在学中の経済的安定を支援することを目的としています。

 

※入学の時点で定職についていない方が対象です。また、在学中に定職についた場合、以後の奨学金は支給されません。

高度知識技能職育成プログラムについて(2020/12/11更新)

和歌山大学大学院システム工学研究科博士後期課程では、広く産業界の人材育成を考慮し、社会において技術開発に従事している者や高度な専門知識と技術を指向する者に門戸を広げ、有意な人材を研究へ導くため、高度知識技能職育成プログラムを実施します。詳細は以下の要項をご覧下さい。

研究指導支援について

在職中の社会人学生の職業と修学の両立を図るため、研究計画上必要な場合は、指導教員等が勤務先・関係研究機関等に出向いて指導を行うことが可能です。
希望される場合は指導教員に申し出てください。

下記ページでは、受験生の皆さんから寄せられた、博士後期課程に関する質問と回答を公開しています。

質問のある方は、以下のフォームからお問い合わせください。

科目等履修生・研究生について

出願期間、開設科目等についてはこちらをご覧ください。
※履修可能期間中に履修科目を追加する場合も、出願期間は同じです。

システム工学部およびシステム工学研究科で、科目等履修生として受講を希望される場合(履修可能期間中の科目の追加も含む)は、必ず受講を希望する科目の出願期間前に、システム工学部係までご相談ください。

なお、受講人数や履修科目の内容などによっては、履修が認められない場合がありますので、ご了承ください。

詳細や、その他不明な点については、以下の担当係にお問い合わせ下さい。

和歌山大学学務課システム工学部係
電話:073-457-8021

システム工学部およびシステム工学研究科で研究生を希望される場合は、必ず出願前に指導を希望する教員にご相談ください。なお、海外から出願を希望される方は、国内在住者と出願期間が異なりますので、ご注意ください。

研究内容等について

出願期間などについて

不明な点がございましたら、以下の担当係にお問い合わせ下さい。

和歌山大学学務課システム工学部係
電話:073-457-8021