モデル予測制御を用いた見かけの制御

プロジェクタの光で物体の見え方を変化させるライト(インターフェース編集部)

appearance_control.jpg

feedback.jpg

この研究ではプロジェクタとカメラを用いてフィードバック系を構成することにより、物体の色彩や明度を動的に制御する方法を提案しています。試作システムでは、色彩が薄れた印刷物などのように肉眼で判別することが困難な物体の見えを強調し、鑑賞者の視覚能力を補助することが出来ます。また,ネガティブフィードバックを行うことで見えを消すこともできます。

Award

prize.pngMIRU2010 ベストデモ賞受賞
prize.pngMIRU2008 ベストデモ賞受賞